ふらっと出かけよう!

アクセスカウンタ

zoom RSS ミッションをお掃除

<<   作成日時 : 2007/01/08 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日のクラッチに続き、今回のクラッチすべりの原因のミッションのシール交換をしました。^^;
朝からミッションをケースごと掃除。
油やダスト、砂などを洗い流します。
そして急遽、BCRバッテリーあがり車が入庫し、バッテリーを充電することに。
しかし!BCRを初めて触るのでカウルが外せません・・・順番が決まってるみたいです。
R1100Sも触ったこと無いんですけどね。( ̄▽ ̄;
唯一?触ったこと無い車両なんですよね。(笑)
しかもタンクを外さないとバッテリーの状態が確認できないんですよね。
とりあえず、バッテリーを外して充電器にかけ、ミッションのケースを割ることに。
そしてケースを割って、油を洗い流します。
洗い終ったらこんな感じ。

画像


ケースの方はネジロックや液体ガスケットが付いてるので、落とすのに時間がかかります。
そしてミッションケースにシールをいくつか打ち込んで、インプット、カウンター、アウトプットシャフトをはめるとこまでで・・・

画像


今日は終了!(ノ><)ノ


・・・な訳無いですよね。
BCRのホークからオイルが垂れてまして、それのシールを交換することになったんです。
これがまた難儀な車両なんですよね。
まず、センタースタンドが無く、アンダーカウルを取ろうとしたらネジがぼけていて、フロントを吊り上げることになったんですが、チェーンブロックが無いんですよね。Σ( ̄□ ̄|||
で、結局こんな感じになりました。

画像


手前がフォーク、奥がミッション。(笑)
こんな作業が重なるのって初めてです。
明日はこの手前側の作業からになるんでしょうね。^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Sは、バッテリーを目視したりとか、エアフィルターを交換しようとすると
タンクまで外さないといけないので
大変面倒です。
このメーカーのバイクは、大きなトラブルが起こらなければ
日常のメンテは楽で一定の性能を長期間発揮してくれていいんですが
記事にあるようなトラブルが起こると国産のバイクに比べると
非常にやっかいですよね。
とにかく自分のバイクがこういう姿にならない事を祈るばかり。
昨年の私の友人のS(私のと同年式)が
ミッショントラブルでギア抜けがひどくなったのをみているだけに
いつ、自分のもトラブっておかしくないんですが。
友人は、ラッキーにも中古ミッションをゲットして
ただいま、ミッション交換をしようとしているところらしいです。
こうじ
2007/01/08 08:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミッションをお掃除 ふらっと出かけよう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる